サバイバーなまいにち

がんサバイバーとして生きる∞ヲタの徒然美容日記

首のお手入れ

 

手術して以来、半年ぶりに首のピーリングをした。

 

正確に言えば2月か3月に一回挑戦したんだけど、首があまりにも腫れてるせいでちょっとでも触わると痛いので断念したの。お風呂に入って首を洗うのもゴシゴシタオルだと難しいので、泡だてた石けんで撫で洗い。ピーリングどころじゃなかった。上を向くのも辛くて、スチームを浴びることもできなかったので化粧水を塗るのが精一杯のお手入れだった。

 

首のお手入れってめちゃくちゃ重要で。顔は一生懸命お手入れするけど首って疎かになりやすい。メイクするとそれがくっきりはっきり悪目立ちしちゃう。そして首も顔と同じようにお手入れしていないと、段々になった線が深く刻まれていくの。首と手は年齢が出るよ〜。こわいこわい。

 

***

 

先週、サキナのスペース(サロン)でアフターフォローをしてもらった。

アフターフォローでは、正しく美顔器が使えているかはもちろんなんだけど、洗顔のときのお湯の温度、フォームの泡だて方、化粧水の付け方などなど、細かいところまでアドバイスをくれる。長く使えば使うほど自己流になってくるから、アフターフォローを定期的に受けることは理想の肌を目指すためにはとっても大切なこと。

 

すでに自分もアドバイスする側の立場なんだけど、自分以外のひとにお手入れしてもらうことで発見することもあるのでときどきお願いしている。何よりひとに触ってもらうのって心地良いしね♡

 

アフターフォローの洗顔中に言われたの。

『本当に色白だね〜。でも首と顔の色が違うね〜』って。

 

うん、知ってる。それ、わたしがいまいちばん気にしてることだもん。

 

半年も首のお手入れが出来てないんだもん、首と顔の色が違うのなんてあたりまえだよ。自分でもそれはずっと気になってたし。

この日お手入れしてくれたひとは、知り合って8年くらいになるわたしのアドバイス担当者。わたしが手術したことも知ってるのに。なんて無神経なひとだろう。ね。

 

 

本当はこんなこと言っちゃいけないんだろうけど、お手入れ担当者と合う合わないってあると思う。人間だもん。

そのせいでせっかくサキナでお手入れ始めたけど続けられなくなるひととか、スペースやラウンジに行きづらくなるひともいると思う。

 

そういう場合はサキナを紹介してくれたひとに相談してみてもいいはず。お手入れ担当者を変えて欲しい、と。これは自分がお手入れを続けていくため、きれいになるためなので、遠慮する必要はないです。

 

あとは顔見知りを増やすこと。サキナのビューティパートナーは人当たりの良い、穏やかで親切なひとがほとんどです。ごくごくまれにイケスカナイひともいるけど。(おっと、暴言失礼♡)

『あ、このひとすてきだなあ』って思えるひとは必ず現れるので、そのすてきなひとからアドバイスをいただくようにするというのもひとつの方法です。

 

 

そのときは「ずっと首腫れてたんでお手入れできないんです〜〜」と精一杯の苦笑いで流した。あまりの無神経さに内心めちゃくちゃ腹立ったから言い返したかったけど。

 

そんなことがあったから、負けず嫌いのわたしは1週間ぶりのフルコースのついでに、首も思い切ってピーリングしてみた。

首を触るとまだ少し痛みがあったけど手術創を避けながら優しくやさし〜くポロポロ。

仕上げのスチーム。顔に2分浴びたあと、首にも。上を向くとのどがつっかえてちょっと息がしにくくなって、そしてむせる。でもなんとか1分完了。

 

顔に化粧水をつけて、首にもなじませる。デコルテがしっとりふかふかになった。うん、この感じ!久しぶりすぎて感動♡次は美顔器で首のマッサージにも再挑戦だ!

 

当たり前のことなんて本当にひとつも無い。もこもこの泡で顔を洗えるだけでもとってもありがたくて幸せなことなの。

 

ライブまであと1ヶ月切ったとこ。手術なんてしてません、体調抜群に調子良いですみたいなピカピカの顔でだいすきなひとたちに会いに行きます♡♡

 

(見てほしい、というか気分の問題)

 

***

 

このブログって誰が読んでくれてるんだろう、わざわざ公開しなくても自分のノートに日記を書いていけばいいのかなとも思ってた。

でも更新すると必ず何人かは覗いてくれてるんだなあと知って、私の拙い文章がどこかの誰かの役に立てているのかなあ…と思うと嬉しくなりました。これからは少しずつ更新頻度上げていきたいなと思います。ありがとうございます。