サバイバーなまいにち

がんサバイバーとして生きる∞ヲタの徒然美容日記

会見出は永遠の新規

 

エイトに降りてからすっかり忘れてしまっていたけど、周囲に『嵐がやばい』と言いふらしていた時期がわたしにはあった。勢いで5×10のアルバムとDVDを買った。10周年を少し過ぎた頃だった。

 

今までのアルバム全部レンタルして、パソコンに取り込んで、毎日聴いた。エイトの初5大ドームツアーに行って、うっかりいまの自担に堕ち、あっさりFCに入るまでは。

 

 

 

みんなだいすき国民的アイドル。

 

でもそのやばいと言っている頃にはもうすでにチケットは取りにくくなってたから、FCに入っても意味無いのかな…って。金銭的にも余裕が無かったし、エイトだけでも十分楽しい思いさせて貰ってたから、いいかな。って。

 

テレビを点ければ見ない日は無いくらいで気付いたら観る、みたいな。だって彼らの番組を見ていて嫌な感情を抱くことはないから。(エイトが出演する番組では悲しいことに多々ある)

良い意味でも悪い意味でも流し見できて、全く害がない。

 

それでも歌番組はなるべくチェックしていた。

彼の、歌うときのクセや仕草がとにかくだいすきで。ふいうちウインクとか、小首を傾げるのとか、指先の使い方とかだいすきで。

 

くぅぅぅぅたまらん…_(:3 」∠)_

 

って。毎回きゅんとさせられている。

 

 

ライブのチケットが取れなくて嘆くこともない。そもそもFC入ってないから申し込み自体できないし。バンバン出されるCDも全種類買わなきゃ!って必死になる必要もない。だから初回難民になることもない。のんびりゆるりと。必要な分だけ適量摂取させてもらえればいい。茶の間は気楽だ。

 

エイトへのすきが義務になってしまっている現状が正直しんどいので、テレビで彼らの姿を見れるくらいが私にとっては丁度いい距離なんだと思った。

 

FCに入っていなきゃ、出されるCDや円盤全部買わなきゃ、出演番組は網羅して、ドラマ、映画、雑誌は欠かさずチェック。それをファンと呼ぶのなら、わたしなんか全然ファンだなんて名乗れる身分ではない。

 

だけどもあの活動休止会見を見たらどうしようもなく、彼らのかっこよさを痛感してしまった。ずっと前から知っていたけど、やっぱり彼らは格好良かった。

意地悪な質問をする記者とクレバーなやり取りをしてみせた彼に、ときめいた。

 

衝動的に仮会員登録をした。

 

振り込め用紙に入会したいグループの名前、好きなアーティスト、自分の名前、住所、電話番号などをあの小さな備考欄に小さな字でぎゅうぎゅうに書いて会員費を振り込んで、何週間後かに会員証が届くというシステムが、この何年かで画期的になっていることに驚いた。

 

あとは会員費を振り込むだけ。なんだけど。

 

会員さんたち全員、嵐に会えるよ〜!ってMJが言ってた。その邪魔になるのではないかと思ったら、郵便局に足がすすまない。

SNSをひと通り見てみたら『駆け込みの新規の申し込みは迷惑』という批判的な意見を多く目にしたから余計に。

 

会見後から2日間でまた10万人、FC会員が増えたという。円盤諸々の売り上げは会見前の140倍。国民的アイドルグループ。あなおそろし。

 

仮登録から会員費の振り込み期限は2週間。チケットの申し込み期間もまだもう少しだけある。

 

どうしようどうしよう。

 

会見出の永遠の新規になろうか。頭のなかでずっとぐるぐるしている。