サバイバーなまいにち

日々、Snow Manを愛でるだけの簡単なお仕事です。に応募してみたら毎日幸せになったヲタクの日記

新たなる幕開けだ

 

Jr.のヲタク始めた途端に連日のテレビ露出、雑誌ラッシュ。

ワタシソンナツモリナカッタ。もうちょっとゆっくりのんびり応援できるのかなって、思ってた。。

 

勝手にそんなこと思ってたけどご本人たちからするとそんな訳にはいかないよね。まずはデビューが目標だもんね。CD出してないだけでもうデビュー組とお仕事量そんなに変わらなくなってきてるけどね。

失礼なこと言ってごめんなさい。おねいさんが悪かった。←誰

 

ほんとは連日のように、Snow Manがテレビで観られるの嬉しいです。

 

テレビで見る翔太くんはかわいいが爆発してわたなべしょうたくん(5)だし、ビタミン剤をポッケから出す手が震えてる翔太くんも、その震える肩を抱く目黒蓮も、最近翔太くんの彼氏化してる目黒蓮も、水着のおねーさんウォッチングしに行った話しちゃう目黒蓮も、すきです。ダウンタウンDXの話しかしてないね。

 

目黒蓮って呼びすぎじゃね?って思ったでしょ。めっちゃすきなんですよ。ありがとうございます(?)

 

目黒蓮ってすごいですよね。隣にいる者みんな自分のオンナにしてくんだもん。YouTubeでは常にさっくんか康二くん侍らせてるじゃないですか。あの亀梨パイセンですら、めめがオンナにしちゃったらしいですからね…

 

お芝居もっとやりたくて、その挑戦してみたい役が昼顔みたいなドロドロしたやつとかanegoの黒沢くんみたいな役で、昼下がりの主婦や年上女性をときめかせたい子なんですよ?そんなの見たいに決まってるじゃないですか?

ちょっと、オファーまだですか??????

 

この調子だと目黒蓮で一本ブログ書けそうだけどそれはまた今度にします

 

 

 

 

深刻な容量問題と闘う日々(これに関してはすばるくんが悪い。消せなくなっちゃったもん。いろいろ)に、もういまのレコさんとわたしが悲鳴を上げているのでそろそろ容量の大きい子をお迎えしようと検討しているところであります。

 

いやあの、音楽特番もよくないよね。なんであんな各局意地張り合って10時間とかやるんだろう。大事なのは長さじゃなくて密度だよ?(意味深)

それならまいにち毎週1時間ずつでも音楽番組やってくれる方が嬉しいよ。。。

 

とか思いつつも。

 

音楽の日には感謝しかないです。

 

Twitterでザワザワしてたから仮面舞踏会と太鼓やるのは知ってたけど、ひらりと桜は聞いてないよ………

 

7月13日。

本当はリアルタイムでは観れないはずだったけどその日は超絶具合悪くて会社をお休みしました。でも健全なヲタクなので『Snow Man観れる!!!』ってすーぐテンション上がった。棚ぼたラッキーガール←なにわLucky boy的な

 

ズル休みみたいになって気が引けたので反省の念を込めて禊(※お風呂)を済ませて、テレビの前で全力待機。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と。ここまで書いて放置したままきょうを迎えてしまったんですけども。

 

 

 

きょうの東京ドーム公演でデビュー決まった。決まりました。すのすと揃ってデビュー。

 

 

 

樹くんが言ってたすのすと兄弟揃ってデビュー。樹もふっかさんもかしこまってむつかしい顔してたから心臓止まるかと思った。

 

おめでとう。おめでとうおめでとう。

 

デビュー前の推しの、デビューが決まる瞬間に立ち会うのが初めてのことで、頭まっしろ。身体の震えが止まらない。

 

ちょっと、この先どうまとめていいか分からなくなったので一旦終了。

 

 

 

 

SnowManSixTONES、デビュー決定おめでとうございます!!!

 

 

 

 

十五祭。

 

7月14日。

関ジャニ∞15周年記念ツアー『十五祭』の初日公演に参戦してきました。

 

いつもならひたすら楽しみで仕方なかったライブなんだけど、なぜだろう全然テンション上がらないままで…

 

その前日に『音楽の日』に出演したSnowManのパフォーマンスに大泣きして。そこから全然気持ち切り替えられずにライブ当日を迎えました。

 

(SnowManがテレビで観られる日々が続いていて最高ぴーまん♡)

 

なんかこれってもう、担降りなんじゃね?ってくらいエイトへの熱は鎮火してて(まず何をもってして担降りというのか知らんけどな)

降りることはないんだろうけど、いまはエイトよりすのーまん見てる方が断然幸せもらってます。エイトにはいっつもモヤモヤしてるからね←

 

こんなやつがライブ行ってほんと申し訳なかったんだけど、それでもやっぱり十五祭。まつり。いつもとは少し趣向の違うにライブに仕上がってて。

これはおぼえがきに残しておこう、ということでわたしによるわたしのためのおぼえがき。今年もやります。日にち経っちゃったけど。

 

ネタバレしまくるので嫌なひとはまわれ〜右!でお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kicyuyou:20190719003531j:image

 

ドームの柱という柱にのぼり。旗。かわいい。いろはのときの衣装なのもとてもよき。ああ、歴史をなぞっていくんだろうなあとはなんとなく察しがついた。

 

 

OP映像

プロジェクションマッピングで松竹座と、松竹座の緞帳が現れる。松竹座時代を知らないファンを松竹座に連れて行ってくれた。

 

ちょっぴり、うれしかった。

 

エイトたち自身が何かにつけて松竹座の話をする。ほとんどのファンはいつも置いてけぼりだ。松竹座時代を語る古参にも嫉妬していた。『私たちはその頃からエイトのこと知ってますから』みたいな上から目線。それが余計に古参アレルギーを悪化させた。

そんなに松竹座松竹座言うなら住めばいいじゃん、くらいに思ってたりして。笑

 

 

関八絵巻なるものでエイトの歴史の振り返り。イラストで武将として登場。内くんとすばるくんもいた。関ジャニ∞は8人だった。今回のペンライトは8色に光る。わたしは、なんとなくピンク色にした。横山さんが愛して愛して止まない、内くんの色。

 

会場は、ピンクと赤がたくさんあった。8色に染まるドームはきれいだった。

 

 

オープニング映像でしんみりした空気が流れる。すすり泣くファンも居た。

 

そこから、時計の電子音。まさか…と思ったら…!

 

 

1: ∞ o'clock

ポップアップで6人登場。ポップアップ使うのなんていつぶり?

 

とっても、アイドルみたいだった(※ アイドルです)

 

∞ o'clockも…八祭以来…かな?ラップの歌詞は結構変わってた。

ひなちゃんの横山さん紹介ラップに『北斎』っていうワードが出て、テヘッとする横山さん。

 

早速のよこひな。あざっす。

 

2:ズッコケ男道

オリジナルの!振付で!踊って歌う!ズッコケ!!!

バンドver.が続いてたし、しばらくお手振り曲だったから…衣装も、デザインや生地の感じが当時の衣装によせて作られてて。あの派手なガチャガチャした衣装、当時のTHE関ジャニ∞!って感じになっててすきだったからまた見れてうれしかった。

 

3:がむしゃら行進曲

 

4:T.W.L.

関ジャニ∞15周年おめでとう〜』と、まさかの曲フリは野原しんのすけくんでした。

 

『え?もうタオル?早すぎない???』ってなった。笑

しばらくお手振り続いてたからオリジナルの振付が新鮮!やっぱりかわいい〜〜〜

以降タオルさん、MCで汗拭くのに使われる以外の出番無しでした。もったいない。笑

 

5:月曜から御目かし

この曲こそバンドかと思ってた。イラストでマツコさんとひなちゃん登場。ちょっとかわいかった。

 

6:eightpop!!!!!!!!

えいとぽっぷは初5大ドームで聴いてだいすきになった曲でした。やすくんの作る曲はどれもこれもだいすきでっす!!!

 

7:ブリュレ

毎回毎回歌われてて、もうお腹いっぱいだよ!(半ギレ)ってなってたのに歌わなくなった途端に恋しくて恋しくてしょうがなかった曲。ヲタクってワガママ。こちらもオリジナルの振付。なんとよこひながシンメになってました〜〜〜(わたし歓喜)

バクステ民が心底羨ましかったです><

 

8:1秒KISS

ブリュレからの1秒KISS!いや最高か!最高だな!!!今年のエイトはよう踊る!

バクステ民、完全勝利です。

 

9:RAGE

元気コンに引き続きまたお手振り曲でした残念無念。こちらはいつかバンドで聴きたいです。

 

〜lovestagram〜

突然始まったエイトレンジャーとキャンジャニちゃんによる3:3の合コン。笑

スマホを使って王様ゲーム

王様に番号を呼ばれたふたりが王様の指令に従ってラブラブ写真を撮るという、いたってシンプル(?)なコーナー。

 

シンプルな企画こそ関ジャニ∞の良さが活きる✨

 

札幌ではブラック、イエロー、ブルーと村子ちゃん、倉子ちゃん、丸子ちゃん。

ブラックと村子ちゃんがお隣同士に座ってると村子ちゃんがめっちゃ女子…めちゃくちゃお似合いでした……

 

ラブラブなお題なら男女で見たいー。やいのやいの。と、王様はイエローに決まり。指令はいちごの食べさせあっこ🍓💕

 

指名されたのは倉子ちゃんと丸子ちゃん。

アンニュイなお顔でいちごを咥える倉子ちゃんを見てイエローさん、『倉子、エッロ!』と大喜び。ノリノリで写真を撮られる倉子ちゃん。

 

『倉子エッロ!エッロ!!!』

 

イエローさん、分かったから。笑

 

10:アイスクリーム

左右のセカンドステージに現れたやんまーちゃん。それぞれおっきなチョコモナカジャンボとバニラモナカジャンボのマイクを持ってる(抱えてる)

 

かわいい〜〜〜💛💙

 

アイスクリームはいつ聴いても甘酸っぱくて多幸感いっぱいできゅんとする。どんなにイカツイビジュアルしててもやんまーちゃんはふたりでいると最高かわいい。やんまーちゃんは永遠にかわいいかわいいやんまーちゃんで居てください。。。

 

11:二人の花

イントロでまさか…!と思ったらバクステに現れたくらまるちゃん。白い衣装〜!かっこいいかっこいいかっこいい〜〜〜!!!

 

ここで、ハッとなるわたし。

 

実はライブ前に、こんなツイートをしていたのでした。

 

 

『ヨコヒナ』と『一連托生』がトレンド入りしたあの日です。

 

ふたはなのわりと序盤にこれが頭をチラついて曲に集中できなくて。せっかくのかっこいいくらまるちゃんなのに…あんなに願っていたくらまるだったのに…ほとんど記憶がございませんごめんなさい

 

 

12:はにかみオブリガード

 

言霊ってあるんですね!!!!!!!!!!!

 

変な声出ました。

念願の、念願の、オブリガード。

 

パッチコンは行ってなくて、パッチのアリーナツアーは映像化もされてないので生で観れて大感激。

 

しかも横山さんがトラちゃん、ひなちゃんがキーボードでね…途中から横山さんのトラちゃんでひなちゃんが踊るんですよ…そんなん、泣くじゃないですか…

 

『ありがとうな』『こっちこそな』

 

はい。無事にわたし、死亡しました。ありがとうございます😇😇😇

 

よこひなの背中合わせは最高で最強です。

 

13:I to U

息つく間もなく畳み掛けてくる関ジャニ∞さん。今年のエイトさんは攻めまくりです。

ヲタクたちがすきだと分かった途端、お腹いっぱいになるまで同じ曲歌ってくれる関ジャニ∞さんです。

 

いや、だいすきだけどね。I to U。今回も聴けて嬉しかったです。

 

 

それぞれ脚の長い椅子に腰掛けるエイトさんたち。

 

やすくん『ちょっと大人な関ジャニ∞をお届けします…』

 

 

14:street blues

念願の…!ヲタクゴコロくすぐられまくり。

 

やすくんの歌い出し、本当に甘くて優しくて…だいすきだなあ。ちょっと、すばるくん呼んできてほしくなったのはナイショ。

 

メンバーカラーのスポットライトに照らされる6人。

 

横山さんは脚を組んでらして、手もえっちくて、最高なのでした…横山担がだいすきな横山さんが見れます…最高……

 

 

 

思いのほか長くなりそうなので(またかよ)、ちょっと一旦区切ります〜

 

今年はライブで見たかった聴きたかった曲が盛りだくさんで、束の間わたしはSnow Manのオンナから横山のオンナに戻りました。笑

 

 

 

Snow Manは沼だった話

 

御察しの通り(?)前回のブログ書いてからというもの、Snow Manにどっぷりです。沼です。いや、沼じゃなくてオアシス。わたしの心のオアシス。心に潤いと、ハリ、ツヤを与えてくれるの。化粧水。

 

 

きっかけは何だったんだろう…って考えてみたけど、決定的だったのは『映画 少年たち』だったんだろうなあ

 

 

4月1日に初めて『少年たち』を観てすのすとやべーーーってなって、すのすとが出演した回のMステをリピして出勤するまいにち。

(これやるとテンション高めで出勤できるのでオススメ)

 

 

少年たちキメたい…少年たちキメたい…と禁断症状と闘いながらやっとの思いで5月のあたまに2回目をキメた

(上映映画館が最寄りで片道2時間のとこなのでなかなか行けなかった) 

 

 

 

オープニング。

イントロからカッコいいよ、FIRE STORM

 

 

うさみみバンダナの子がいる!かわいい!やだ!声がいい!顔がいい!!!(のちにしょうたくんにハマる)

 

ダイケン…メガネ外したら爆イケセクシー担当かよダイケン…!(のちにほっくんにハマる)

 

(↑初見の感想。ファーストインプレッションってあなどれない)

 

 

映画のなかでは黒髪ノーメイク(?)にシンプルなつなぎ着た一見普通の子たちが、実演上映ではキラキラ衣装の爆イケ男子になるの最高すぎた…

 

 

 

ジャニーズってすごい(語彙力)

 

 

 

いちばん気に入ってたくさん聴きたいって思ったのは『VI Guys Snow Man

 

 

タイトル分からないけどどうにかして聴けないかなって思ったら…あるじゃん、YouTube…!

カウコンで歌った様子がJr.チャンネルにUPされてた。単独の映像もあった。福利厚生充実のJr.チャンネル。まいにち観てる。すき。

 

 

いやあ…どうして今まですのすとが、すのが最高だって、誰も教えてくれなかったの?いや、その魅力に気付かなかったのは自業自得なんだけど。

すのに至っては滝は翼よりすのと一緒に仕事したいんだね…ふんっ!って嫉妬してた時期もあったくらいにして。笑

 

 

Jr.チャンネルでパフォーマンス動画を見た延長で各グループの配信観てますますどっぷり。

ステージの上ではあんなにキラキラしてるのに普段はおもしろおにいさんたちなの最高だよずるいよそんなんずるいよ…ギャップ…すき

 

 

RIDE ON TIMEもいいタイミングで再放送してくれてるので、最高画質で再録画。

 

 

あれだけのものを見せられてしまったらSnow Man応援したくなるのあたりまえだよ…リアルタイムで観てたのに改めて見ると感じ方が全然違ってて、あー、このひとたちすきだなあ…って。思った。

まじでこの1ヶ月で何があったってくらいの心境の変化に自分でも驚いてる。久しぶりにタカラモノに見つけたみたいにまいにちドキドキでいっぱいで、ワクワク楽しいの。

 

ありがとう文明の利器、Jr.チャンネル。

 

ありがとう滝沢社長。

 

 

 

何から手を付けていいか分からなかったけど、向井くんと目黒くんもMVに出てると知ってまずは『逆転ラバーズ』の初回A・B盤をポチッと。(去年の夏発売だからもう無いと思ってたけどさすがエイベ🙏)

 

なんだ滝ってばかなり前からこじめめお気に入りだったんじゃないか←

 

 

 

3人の加入に賛否両論あるのは知ってる。宇宙のファンが複雑な思いをしてることも。わたしも最初はタッキー社長、酷なことするなあって思ったひとり。

 

でもわたしがすきになったSnow Manは9人だったんだ。6人でがんばってきたことも遠くの遠くから見て知っていたし、3人だってそれぞれで頑張っていたわけだし。

 

そんなファンの思いなんてどこ吹く風(言い回しが古い)

9人は9人でがんばろうって団結して、絆深めて楽しそうにしてる。そんな優しくてあったかくて楽しいが溢れてる様子を見るのがすき。アイドルのオタクをしていて久しく抱いていなかった感情を9人はくれた。

 

 

めんどくさいいろんな事情は見て見ぬフリして

 

Snow Manかっこいい!かわいい!最高!

 

って手放しで楽しんでちゃだめかな。難しいこと考えながらオタクするのはもう疲れたんだよ…

 

 

だからいまはひたすら楽しい気持ちだけをくれるすのと、すとーんずを、マイペースに愛でて生きたいと思ってます。

 

歌舞伎大千穐楽(長丁場の大仕事、お疲れさまでした!)、IsLAND Fesが終わった途端

 

すのすと合同舞台少年たち、サマパラ、Jr.東京ドーム、CM、ドラマって、一気にお知らせが来てプチパニック。

 

嬉しい悲鳴。現場は行けなさそうだけど、どれも楽しみにしてます☺︎

 

 

以上、少年たち出の新規のひとりごとでした。

 

 

 

 

さて、昨日届いた逆転ラバーズ観てこよっ

 

 

f:id:kicyuyou:20190604114552j:image

 

(MemorialはキンプリTVを観たくて買いました)(ジャニーズ、◯◯TVとか◯◯チャンネルって付けるのすきだよねえ)

 

歌舞伎映像化はいつかなあ(´-`).。oO

 

よぉいやさあ🌸

 

 

 

 

 

きょうも元気にジャニオタしてる

 

去年の10月に書きかけだったものを半年経ったいま、書き足しています。

 

2018年3月にSexy Zoneのライブに行った後からせくぞんちゃん目当てで少クラを毎週録画している。

 

ところでセクゾンなの?セクゾなの?って未だに分からないから、以降セクシーと表記するね。

 

ちょうどその頃からメインがキンプリになっちゃって、ときどきセクシーみたいな。たまにウエスト。

まあデビュー控えてる子たちだから自然の流れよな、しゃーないよなーって思いつつも見てるうちに平野岸のツートップおバカさんのお池にはまってさあ大変♡

 

(2019年3月、無事にFC加入しました〜沼まっしぐら★)

 

キンプリ以外にもSnowManSixTONES、TravisJapan(予測で一発変換されたすごいな3組)

最近はHiHi JETS東京B少年の2組が分かりやすく推されてるんだけど、あまりハマらなくて

(嘘です。この数ヶ月後のわたし、すのすととびーにまんまと心奪われます。B少年は 少年になりましたね。ユニット名に負けない顔面力に日々ひれ伏しています)

 

あるときから見ててたのしーかわいーってなれるのが関ジュだった。そのたのしーかわいーの子たちの中からユニット(なにわ男子)が出来たときはささやかな喜びを感じた。

 

でも『わーなんかいいなあ』『たのしーかわいー』の感情をくれる、その背後に居たのは横山さんと大倉くんだった。横山さんと大倉くんが関ジュのプロデュースを手掛けていた。妙に納得した。そりゃたのしいわけだ。

 

自分でも驚くほど関ジャニ∞に楽しいって感情を持てなくなってしまってて。楽しくてだいすきなものが突然楽しくなくなることってあるんだなってさみしく思ったりもしてたんだけど。

 

そんな関ジャニ∞を少し離れたところから見たくて、ジャニーズ以外にもいろいろ見て、面白いなあ楽しいなあって思って行き着いたのが関ジュだったのに。

 

腐っても(腐ってるのはわたし)根っこから関ジャニ∞に惚れてしまってて、その影を薄っすらとでも関ジュから感じ取ってしまっていたわたし、きもいなあ(笑)

 

***

 

よこくらプロデュースから徐々に注目を浴び始めた関ジュちゃんたち。ユニットもあっという間に3グループできた。

 

今年に入って滝沢くんが代表取締役としてJr.の改革を始め、新天地に活躍の場を移したひともたくさんいた。

 

少クラはいつのまにか1週間の楽しみになってた。4月になって、セクシーとウエストは卒業しちゃったけど。世代交代のとき。

 

東西Jr.の顔と名前が少しずつ分かってきた。かわいい。かっこいい。キーラキララッ★

 

RIDE ON TIMEでキンプリ、関ジュ、SnowManが取り上げられた。横山さんが出ているから、という理由で『映画 少年たち』を観に行った。それがトドメだった。ZUDON。

 

Jr.は、やばい。知っちゃいけない世界だった。これが世に言う沼というやつか。

 

だけどこの沼の存在が、いまのわたしの心の支えになっている。わたしの殺風景な日常を彩り、華を添えてくれている。いやもうこれ沼っていうか、オアシスじゃん?

 

現場にはなかなか行けないけれど。

横山さんがプロデュースしたAぇの舞台だって本当は行きたかったけど。横山さんが愛情かけてる子たちなら間違いないもん。

仕事で、ライブビューイングやライブストリーミングすら見れないけど。それでも。

 

田舎の片隅の茶の間から、ひっそりこっそりだけど応援させてください。キラキラ眩しい君たちに、どうか夢を見させてください。

 

彼らの未来がしあわせで溢れていますように。

 

もはや誰目線か分からない、相変わらず支離滅裂ななぐりがきでした。

 

 

 

T T

 

30分ほどの出来事でございました。

 

祖母が入院する病院に届け物をして駐車場を出ようとしたところ、Tカードと駐車券を入れる順番を間違えたためにカードが出てこなくなってしまってゲートバーが開かなくなり、あっという間に大渋滞ができてしました。

 

何度取り消しボタンを押しても出てこない。

備え付けの電話の受話器を取ったもののなかなか応答がない。

 

ゲートの前に係員さんが居たので助けを求めに行きました。

 

そこに居たのはおじいちゃん係員さん。

夕日が暖かかったからでしょうか居眠りしていて、窓をコンコンっとすると少し驚いたようでした。

 

精算機に詰まって出てこないカード。あまりないアクシデントだったのかどこをどうすればカードが出てくるのかとあたふたする係員さん。

 

しばらくすると肩をいからせた男が係員さんに近づいてきました。心配して声を掛けに来たのかと思いきや

 

『なに?なにやってんの?まだ開かないの?なんであんたみたいなやつがやってるんだよ!仕事出来ないなら居る意味ねえじゃねえか!早くしろよ!みんな待ってるぞ!』と怒鳴り散らし、近くをウロウロし始めました。

 

あまりの怒鳴り声に絶句。

カードを詰まらせてしまったのはわたしで、係員さんはそれに懸命に対処してくれているのに。

 

車の窓は全開にしていたので、その男性に恐るおそる「私のせいです、ごめんなさい」と謝るも

 

『おたくのせいではない!こいつが仕事出来ないからだ!』とイライラは収まらない様子でずっとそばをウロウロ。

 

 

何?このオッサン。

 

 

一度自分の車に戻ったと思ったらまた係員さんに近づいてくる。

 

『おい!いい加減にしろよ!!!!!』

 

今にも首根っこ掴みかかりそうな男。

 

 

そんな様子を見兼ねてか、今度は違う男性が私の元に歩み寄ってきた。

 

『大丈夫?災難だったね。』と声をかけてくれたお兄さん。

 

「ご迷惑お掛けしてすみません。さっきのオジサン、すごい怒ってて…」

『あー。なんか怒鳴ってたね。気にしなくて大丈夫だよ。』

 

そうしてお兄さんは自分の車に戻って行った。パニックになりかけてたから、少しほっとしました。

 

また男が近づいて来る。この男…しつこい…

 

おじいちゃん係員から受話器を取り上げて、今度は電話先に怒鳴り散らしている。

『20分も30分も待たせやがって!!!』

 

すると隣でおじいちゃん係員さんが

『カード!出てきた!出てきましたよ!さあ、早く早く!』

 

と同時に、ガチャン!とすごい音を立てて電話を勝手に切る男。車に戻って行った。

 

 

係員さんに「私のせいで嫌な思いさせちゃいましたね。ごめんなさい」と謝ると『客商売なんてそんなものだよ』と、苦笑いしながら見送ってくれました。

 

 

何度もありがとうを言って、逃げるようにその場を去りました。

 

 

しばらく車を走らせるうちに、ふっと涙が溢れてきました。怖かった。無事にゲートが開いてよかったけど、係員さんは危ない目に遭わなかっただろうか。後ろで足止めしてしまった皆さんには本当に申し訳ないことをした。ごめんなさいごめんなさい…

 

そして温かい声をかけてもらえたことに改めて感激して泣きました。声を掛けてくれたお兄さん、ありがとうございました。

 

途中で寄ったいつものガソリンスタンドのお兄さんがまたいつも以上に優しく感じて。

 

 

あったかいひとも居ればそうじゃないひとももちろんいて、いろんなひとで世の中は成り立っているんだなあと。

 

 

ご年配者だと舐めてかかって、大きな声を上げて責め立てる男。例えば係員さんがもっと若くて、体格の良い勇ましそうな方だったら、アイツは同じ態度を取ったのだろうか。

 

相手を見て態度を変える人間なんて、サイテーだ。

 

 

 

心にも、お金にも、時間にも。何事も余裕って大切だ。

 

 

もしも、何かアクシデントやミスが目の前で起こったとき、あたふたしているひとが居たらあのお兄さんのように

『気にしないで。大丈夫だよ』と言えるひとになりたいと思いました。

 

そういうあたたかいひとで、わたしも在りたい。

 

 

 

帰宅して、観ていた番組にT T兄弟(チョコレートプラネット)が出ていました。

 

 

ティーティティー

ティーティーティティー

 

 

畳み掛けてこないで、T T兄弟(*pωq*)

 

 

 

しばらく忘れられないだろう、きょうはT T の日。

 

 

 

駐車場でTカード通すときは、どうぞ皆さまもお気をつけください。

 

 

わたしは今後、駐車場の機械にTカード通すのは辞めます。笑

 

 

病気と生きていく

 

アフラッ◯のCMみたいなタイトルになってしまったけど、ちょっと真面目な話。

 

 

先日、水泳選手の池江璃花子さんが白血病(血液のがん)を公表され

 

昨日、タレントの堀ちえみさんがステージⅣの舌癌を公表されました。

 

舌癌。舌。

 

病巣を取り除くのに舌を切り取って、切り取った部分をお腹や脚から移植するらしいです。

 

口腔がんは、口腔外科のドクターが授業してくれたときにさら〜っとしか習ってないけど

 

教科書の写真が、もう、かなり衝撃的で。

その印象が強い。

 

わたしが患った甲状腺がんとは比べものにならないくらい、大変なオペだったことが想像されます。

 

甲状腺も、首の筋肉切ったり、声帯も近いし、いろんな神経が集まってるから決して簡単な手術ではなかったんですけどね。自称『俺の腕が良かったから』な主治医のおかげさまです。いや、ほんとに。

 

人の身体にメス入れるんだから、手術に簡単も難しいも何もクソもないんだろうけど。

 

 

小林麻央さんもそうだったけれど、病気を公表できるって、強いひとだなあって。思います。

 

現代ではふたりにひとりが患うという、がん。

 

もう他人事としてではなくて、明日は我が身なのだと、身近な病気であるということ、もっとたくさんの方に自覚していただきたいなあと思います。

 

池江さんはまだ10代で、身体も鍛えていらっしゃる水泳選手。堀ちえみさんはさまざまなご病気をされた経験から健康診断などを欠かさなかったそうです。それだけ気をつけられていても、がんになる。どんなに若くてもがんになる。それはもう、どうしようもない。

 

だけどやっぱり、日々自分の身体の調子を確認して、あれ?変だな?って感じられるようになっておく必要はあるんだと思います。それが早期発見につながることもあるのだろうし。

 

 

自身の病気を公表された池江さんや堀さんの勇気に敬意を表します。

 

一日も早い回復と、元気なお姿を拝見できる日が来ますよう、お祈り申し上げます。

 

 

 

 

わたしはというと、お仕事を始めて1ヶ月が経ちました。

 

当初予想していたよりは、私のからだ、がんばってくれてます。

 

ただ、6時間ヒールの靴で立ちっぱなし、喋りっぱなしは相当しんどい。週末の3連勤は自分の身体じゃないみたいな感覚になり、意識もぼんやりするのでよく事故らないで帰って来れてるなって、思います。

 

上司に『いま喉触ってたけど、どっか痛い?大丈夫?』と気にかけていただいてます。ありがたや…

病気のこと、体調のこと、正直に話しておいてよかった。

 

確かにのどに違和感はあるままだ。

未だに首の凝りはひどいし、声が出にくくなることもあるし、のどが詰まるような感覚もあって、痰が絡むことも多々ある。耳下のリンパも痛い。

 

だけど眠れるようになってきたし、朝もちょっとずつ早く起きれるようになってきた。ごはんも食べれるし、何よりお仕事しに外に出かけられてる。すごい進歩だと思ってる。

 

 

何の取り柄もないけれど、いまをしっかり生きてる。自分を褒めたいと思います。

 

 

GR8EST

 

が、発売になりまして。

 

慣れない仕事にヘコみまくりの毎日の励みに。次の休みにはここまで、次の休みにはここまでって決めて、ちょっとずつ観てます。

 

関ジャニ∞っていうにんじんぶら下げて走ってます。

 

 

いまはMCダイジェストを観てるのだけど…いつもより短くない?

 

特に札幌ダイジェストさあ

短すぎない?????????????????

 

ということで、うろ覚えのおぼえがき札幌MC置いておきます

GR8EST、MC - サバイバーなまいにち

 

なかなかやるじゃないかわたしの記憶力☆

 

いちばん観たかった、映像化すると信じてやまなかったよこひなMC部分バッッッサリカットされてて、かなりヘコんでる

 

うそやろ、わたしのにんじん…腐りかけやん…

 

 

 

 

開封するまですごく勇気要った。

 

なんとなく観れないなあ…って思ってて、でもとりあえず評判の良い初夜から見始めた。

 

楽しい。いつもと同じくらい楽しい。初夜っていうタイトルからして狂ってる。楽しい。

 

メンバーだいすきマジックミラー号に、にしきどりょうちゃんのオナラ、人肌布団に、よこひな腕枕ピロートーク

 

関ジャニ∞、通常運転でした。

 

いきなり照明が明るくなったときのやすくんの目を守るためのとーんちゃんの連携プレー、カッコいい…

 

からの、やすくんを抱き枕にするめんこいとーんちゃん

 

ギャップよ〜〜〜_(:3 」∠)_

 

 

楽しくて楽しくて、本編観るのが楽しみになって…

観た。

 

 

 

 

…本当に初日と同じライブ?って思った。

 

楽しい。なんだこれ。こんなに楽しいライブだったっけ?ってなった

 

二部の最初の衣装、やっぱりdasai...

あのピンクゴールドにアンクル丈のカッコいい衣装がひたすら金ピカゴールドにヘビ柄ボトムになってる…なんでや…kura tik ってなんやねん…

 

ツッコミどころは満載。これも通常運転だね〜

公開リハだもんね〜☺️←

 

 

それよりなにより横山さんがゴキゲンだ。

ジャムの最後に曇り顔だった、GR8ESTの初日も曇り顔だった横山さんが、笑っている。

 

よこさんの笑い声って、つられる。つられていっぱい笑える。

わたし、笑ってる。

 

だからかな、出勤するたびしんどいけど、メンタルがマイナスになることは減ってきた。笑うことってやっぱりだいじなんだね。

 

 

 

 

MC中に自然と真ん中が空いちゃうのは、しばらくしょうがないんだろうね。十何年も体に染み付いたものだから。でもそれはすばるくんが居た証。

 

 

…花火のくだり、いつまでやるんだろ。テンドンにもほどがあるでしょw

『待って!オレも入りたい!』なにしきどりょうちゃんめちゃくちゃめんこいな

 

こんなに楽しいツアーなのに、あのお通夜のような初日に入れたのはとても貴重な時間だったのかもしれない

 

 

 

 

 

 

 

ライブ行ったあととおんなじこと言うけど、腹を決めたらこんなにカッコよくなっちゃうんだね。かっこいい。

 

よこひながネクステ行ってて、なんかありがとう。

だいすきです。

 

支離滅裂な感想分、おーわり。

 

メイキングはまた今度。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

and more...は申し込みしませんでした。

ずっとずっと会いたくて会いたくて待ち焦がれたひとたちが行くべきだと思って。

 

彼に会うみなさん、どうぞよろしくお伝えください(?)