サバイバーなまいにち

がんサバイバーとして生きる∞ヲタの徒然美容日記

T T

 

30分ほどの出来事でございました。

 

祖母が入院する病院に届け物をして駐車場を出ようとしたところ、Tカードと駐車券を入れる順番を間違えたためにカードが出てこなくなってしまってゲートバーが開かなくなり、あっという間に大渋滞ができてしました。

 

何度取り消しボタンを押しても出てこない。

備え付けの電話の受話器を取ったもののなかなか応答がない。

 

ゲートの前に係員さんが居たので助けを求めに行きました。

 

そこに居たのはおじいちゃん係員さん。

夕日が暖かかったからでしょうか居眠りしていて、窓をコンコンっとすると少し驚いたようでした。

 

精算機に詰まって出てこないカード。あまりないアクシデントだったのかどこをどうすればカードが出てくるのかとあたふたする係員さん。

 

しばらくすると肩をいからせた男が係員さんに近づいてきました。心配して声を掛けに来たのかと思いきや

 

『なに?なにやってんの?まだ開かないの?なんであんたみたいなやつがやってるんだよ!仕事出来ないなら居る意味ねえじゃねえか!早くしろよ!みんな待ってるぞ!』と怒鳴り散らし、近くをウロウロし始めました。

 

あまりの怒鳴り声に絶句。

カードを詰まらせてしまったのはわたしで、係員さんはそれに懸命に対処してくれているのに。

 

車の窓は全開にしていたので、その男性に恐るおそる「私のせいです、ごめんなさい」と謝るも

 

『おたくのせいではない!こいつが仕事出来ないからだ!』とイライラは収まらない様子でずっとそばをウロウロ。

 

 

何?このオッサン。

 

 

一度自分の車に戻ったと思ったらまた係員さんに近づいてくる。

 

『おい!いい加減にしろよ!!!!!』

 

今にも首根っこ掴みかかりそうな男。

 

 

そんな様子を見兼ねてか、今度は違う男性が私の元に歩み寄ってきた。

 

『大丈夫?災難だったね。』と声をかけてくれたお兄さん。

 

「ご迷惑お掛けしてすみません。さっきのオジサン、すごい怒ってて…」

『あー。なんか怒鳴ってたね。気にしなくて大丈夫だよ。』

 

そうしてお兄さんは自分の車に戻って行った。パニックになりかけてたから、少しほっとしました。

 

また男が近づいて来る。この男…しつこい…

 

おじいちゃん係員から受話器を取り上げて、今度は電話先に怒鳴り散らしている。

『20分も30分も待たせやがって!!!』

 

すると隣でおじいちゃん係員さんが

『カード!出てきた!出てきましたよ!さあ、早く早く!』

 

と同時に、ガチャン!とすごい音を立てて電話を勝手に切る男。車に戻って行った。

 

 

係員さんに「私のせいで嫌な思いさせちゃいましたね。ごめんなさい」と謝ると『客商売なんてそんなものだよ』と、苦笑いしながら見送ってくれました。

 

 

何度もありがとうを言って、逃げるようにその場を去りました。

 

 

しばらく車を走らせるうちに、ふっと涙が溢れてきました。怖かった。無事にゲートが開いてよかったけど、係員さんは危ない目に遭わなかっただろうか。後ろで足止めしてしまった皆さんには本当に申し訳ないことをした。ごめんなさいごめんなさい…

 

そして温かい声をかけてもらえたことに改めて感激して泣きました。声を掛けてくれたお兄さん、ありがとうございました。

 

途中で寄ったいつものガソリンスタンドのお兄さんがまたいつも以上に優しく感じて。

 

 

あったかいひとも居ればそうじゃないひとももちろんいて、いろんなひとで世の中は成り立っているんだなあと。

 

 

ご年配者だと舐めてかかって、大きな声を上げて責め立てる男。例えば係員さんがもっと若くて、体格の良い勇ましそうな方だったら、アイツは同じ態度を取ったのだろうか。

 

相手を見て態度を変える人間なんて、サイテーだ。

 

 

 

心にも、お金にも、時間にも。何事も余裕って大切だ。

 

 

もしも、何かアクシデントやミスが目の前で起こったとき、あたふたしているひとが居たらあのお兄さんのように

『気にしないで。大丈夫だよ』と言えるひとになりたいと思いました。

 

そういうあたたかいひとで、わたしも在りたい。

 

 

 

帰宅して、観ていた番組にT T兄弟(チョコレートプラネット)が出ていました。

 

 

ティーティティー

ティーティーティティー

 

 

畳み掛けてこないで、T T兄弟(*pωq*)

 

 

 

しばらく忘れられないだろう、きょうはT T の日。

 

 

 

駐車場でTカード通すときは、どうぞ皆さまもお気をつけください。

 

 

わたしは今後、駐車場の機械にTカード通すのは辞めます。笑

 

 

病気と生きていく

 

アフラッ◯のCMみたいなタイトルになってしまったけど、ちょっと真面目な話。

 

 

先日、水泳選手の池江璃花子さんが白血病(血液のがん)を公表され

 

昨日、タレントの堀ちえみさんがステージⅣの舌癌を公表されました。

 

舌癌。舌。

 

病巣を取り除くのに舌を切り取って、切り取った部分をお腹や脚から移植するらしいです。

 

口腔がんは、口腔外科のドクターが授業してくれたときにさら〜っとしか習ってないけど

 

教科書の写真が、もう、かなり衝撃的で。

その印象が強い。

 

わたしが患った甲状腺がんとは比べものにならないくらい、大変なオペだったことが想像されます。

 

甲状腺も、首の筋肉切ったり、声帯も近いし、いろんな神経が集まってるから決して簡単な手術ではなかったんですけどね。自称『俺の腕が良かったから』な主治医のおかげさまです。いや、ほんとに。

 

人の身体にメス入れるんだから、手術に簡単も難しいも何もクソもないんだろうけど。

 

 

小林麻央さんもそうだったけれど、病気を公表できるって、強いひとだなあって。思います。

 

現代ではふたりにひとりが患うという、がん。

 

もう他人事としてではなくて、明日は我が身なのだと、身近な病気であるということ、もっとたくさんの方に自覚していただきたいなあと思います。

 

池江さんはまだ10代で、身体も鍛えていらっしゃる水泳選手。堀ちえみさんはさまざまなご病気をされた経験から健康診断などを欠かさなかったそうです。それだけ気をつけられていても、がんになる。どんなに若くてもがんになる。それはもう、どうしようもない。

 

だけどやっぱり、日々自分の身体の調子を確認して、あれ?変だな?って感じられるようになっておく必要はあるんだと思います。それが早期発見につながることもあるのだろうし。

 

 

自身の病気を公表された池江さんや堀さんの勇気に敬意を表します。

 

一日も早い回復と、元気なお姿を拝見できる日が来ますよう、お祈り申し上げます。

 

 

 

 

わたしはというと、お仕事を始めて1ヶ月が経ちました。

 

当初予想していたよりは、私のからだ、がんばってくれてます。

 

ただ、6時間ヒールの靴で立ちっぱなし、喋りっぱなしは相当しんどい。週末の3連勤は自分の身体じゃないみたいな感覚になり、意識もぼんやりするのでよく事故らないで帰って来れてるなって、思います。

 

上司に『いま喉触ってたけど、どっか痛い?大丈夫?』と気にかけていただいてます。ありがたや…

病気のこと、体調のこと、正直に話しておいてよかった。

 

確かにのどに違和感はあるままだ。

未だに首の凝りはひどいし、声が出にくくなることもあるし、のどが詰まるような感覚もあって、痰が絡むことも多々ある。耳下のリンパも痛い。

 

だけど眠れるようになってきたし、朝もちょっとずつ早く起きれるようになってきた。ごはんも食べれるし、何よりお仕事しに外に出かけられてる。すごい進歩だと思ってる。

 

 

何の取り柄もないけれど、いまをしっかり生きてる。自分を褒めたいと思います。

 

 

GR8EST

 

が、発売になりまして。

 

慣れない仕事にヘコみまくりの毎日の励みに。次の休みにはここまで、次の休みにはここまでって決めて、ちょっとずつ観てます。

 

関ジャニ∞っていうにんじんぶら下げて走ってます。

 

 

いまはMCダイジェストを観てるのだけど…いつもより短くない?

 

特に札幌ダイジェストさあ

短すぎない?????????????????

 

ということで、うろ覚えのおぼえがき札幌MC置いておきます

GR8EST、MC - サバイバーなまいにち

 

なかなかやるじゃないかわたしの記憶力☆

 

いちばん観たかった、映像化すると信じてやまなかったよこひなMC部分バッッッサリカットされてて、かなりヘコんでる

 

うそやろ、わたしのにんじん…腐りかけやん…

 

 

 

 

開封するまですごく勇気要った。

 

なんとなく観れないなあ…って思ってて、でもとりあえず評判の良い初夜から見始めた。

 

楽しい。いつもと同じくらい楽しい。初夜っていうタイトルからして狂ってる。楽しい。

 

メンバーだいすきマジックミラー号に、にしきどりょうちゃんのオナラ、人肌布団に、よこひな腕枕ピロートーク

 

関ジャニ∞、通常運転でした。

 

いきなり照明が明るくなったときのやすくんの目を守るためのとーんちゃんの連携プレー、カッコいい…

 

からの、やすくんを抱き枕にするめんこいとーんちゃん

 

ギャップよ〜〜〜_(:3 」∠)_

 

 

楽しくて楽しくて、本編観るのが楽しみになって…

観た。

 

 

 

 

…本当に初日と同じライブ?って思った。

 

楽しい。なんだこれ。こんなに楽しいライブだったっけ?ってなった

 

二部の最初の衣装、やっぱりdasai...

あのピンクゴールドにアンクル丈のカッコいい衣装がひたすら金ピカゴールドにヘビ柄ボトムになってる…なんでや…kura tik ってなんやねん…

 

ツッコミどころは満載。これも通常運転だね〜

公開リハだもんね〜☺️←

 

 

それよりなにより横山さんがゴキゲンだ。

ジャムの最後に曇り顔だった、GR8ESTの初日も曇り顔だった横山さんが、笑っている。

 

よこさんの笑い声って、つられる。つられていっぱい笑える。

わたし、笑ってる。

 

だからかな、出勤するたびしんどいけど、メンタルがマイナスになることは減ってきた。笑うことってやっぱりだいじなんだね。

 

 

 

 

MC中に自然と真ん中が空いちゃうのは、しばらくしょうがないんだろうね。十何年も体に染み付いたものだから。でもそれはすばるくんが居た証。

 

 

…花火のくだり、いつまでやるんだろ。テンドンにもほどがあるでしょw

『待って!オレも入りたい!』なにしきどりょうちゃんめちゃくちゃめんこいな

 

こんなに楽しいツアーなのに、あのお通夜のような初日に入れたのはとても貴重な時間だったのかもしれない

 

 

 

 

 

 

 

ライブ行ったあととおんなじこと言うけど、腹を決めたらこんなにカッコよくなっちゃうんだね。かっこいい。

 

よこひながネクステ行ってて、なんかありがとう。

だいすきです。

 

支離滅裂な感想分、おーわり。

 

メイキングはまた今度。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

and more...は申し込みしませんでした。

ずっとずっと会いたくて会いたくて待ち焦がれたひとたちが行くべきだと思って。

 

彼に会うみなさん、どうぞよろしくお伝えください(?)

 

会見出は永遠の新規

 

エイトに降りてからすっかり忘れてしまっていたけど、周囲に『嵐がやばい』と言いふらしていた時期がわたしにはあった。勢いで5×10のアルバムとDVDを買った。10周年を少し過ぎた頃だった。

 

今までのアルバム全部レンタルして、パソコンに取り込んで、毎日聴いた。エイトの初5大ドームツアーに行って、うっかりいまの自担に堕ち、あっさりFCに入るまでは。

 

 

 

みんなだいすき国民的アイドル。

 

でもそのやばいと言っている頃にはもうすでにチケットは取りにくくなってたから、FCに入っても意味無いのかな…って。金銭的にも余裕が無かったし、エイトだけでも十分楽しい思いさせて貰ってたから、いいかな。って。

 

テレビを点ければ見ない日は無いくらいで気付いたら観る、みたいな。だって彼らの番組を見ていて嫌な感情を抱くことはないから。(エイトが出演する番組では悲しいことに多々ある)

良い意味でも悪い意味でも流し見できて、全く害がない。

 

それでも歌番組はなるべくチェックしていた。

彼の、歌うときのクセや仕草がとにかくだいすきで。ふいうちウインクとか、小首を傾げるのとか、指先の使い方とかだいすきで。

 

くぅぅぅぅたまらん…_(:3 」∠)_

 

って。毎回きゅんとさせられている。

 

 

ライブのチケットが取れなくて嘆くこともない。そもそもFC入ってないから申し込み自体できないし。バンバン出されるCDも全種類買わなきゃ!って必死になる必要もない。だから初回難民になることもない。のんびりゆるりと。必要な分だけ適量摂取させてもらえればいい。茶の間は気楽だ。

 

エイトへのすきが義務になってしまっている現状が正直しんどいので、テレビで彼らの姿を見れるくらいが私にとっては丁度いい距離なんだと思った。

 

FCに入っていなきゃ、出されるCDや円盤全部買わなきゃ、出演番組は網羅して、ドラマ、映画、雑誌は欠かさずチェック。それをファンと呼ぶのなら、わたしなんか全然ファンだなんて名乗れる身分ではない。

 

だけどもあの活動休止会見を見たらどうしようもなく、彼らのかっこよさを痛感してしまった。ずっと前から知っていたけど、やっぱり彼らは格好良かった。

意地悪な質問をする記者とクレバーなやり取りをしてみせた彼に、ときめいた。

 

衝動的に仮会員登録をした。

 

振り込め用紙に入会したいグループの名前、好きなアーティスト、自分の名前、住所、電話番号などをあの小さな備考欄に小さな字でぎゅうぎゅうに書いて会員費を振り込んで、何週間後かに会員証が届くというシステムが、この何年かで画期的になっていることに驚いた。

 

あとは会員費を振り込むだけ。なんだけど。

 

会員さんたち全員、嵐に会えるよ〜!ってMJが言ってた。その邪魔になるのではないかと思ったら、郵便局に足がすすまない。

SNSをひと通り見てみたら『駆け込みの新規の申し込みは迷惑』という批判的な意見を多く目にしたから余計に。

 

会見後から2日間でまた10万人、FC会員が増えたという。円盤諸々の売り上げは会見前の140倍。国民的アイドルグループ。あなおそろし。

 

仮登録から会員費の振り込み期限は2週間。チケットの申し込み期間もまだもう少しだけある。

 

どうしようどうしよう。

 

会見出の永遠の新規になろうか。頭のなかでずっとぐるぐるしている。

 

 

 

手術から1年経ったサバイバー

 

遅ればせながら

明けましておめでとうございます🌼

 

f:id:kicyuyou:20190125233325j:image

 

前記事から2ヶ月以上も経ってました。記事の更新はおろか、ログインすらせず。

にもかかわらず、毎日遊びにいらしてくださる方が居てくださったんですね。ありがとうございます。

 

書きたいことはたくさんあったはずなんだけどな。なんでだろう、書けなかったです。

 

嬉しいことも悔しいことも悲しいこともたくさんたくさんありました。でも文章に起こすのに力不足を感じて。もっと気楽にやればいいのに。誰かの目に触れるかもしれないものだからって、カッコつけようとしてたのかもしれないです。

 

 

 

 

甲状腺がんが見つかって

昨年12月18日に手術してから無事に1年を迎えました。

その日は母がたくさんのコンビニスイーツを買ってきてくれて。

なしたの?って聞いたら『手術から無事に1年迎えた記念日☺️』って。嬉しくて泣きました。

 

丸一年仕事に就けず、家で寝てばかりの日々にとても後ろめたい気持ちでいっぱいだったのですが、母の一言に、少しだけ救われたような気がしました。

 

 

おかげさまで、手術創は大分キレイに、目立たなくなってきました。

 

2017年12月29日の写真がこちら。

 

f:id:kicyuyou:20190125233932j:image

 

術後11日目、退院して2日目の写真。顔の丸いのは術後で浮腫んでいたから…

ということにしておいてください(笑)

顔洗った後だったんでしょうか、衿もとが…(笑)

 

左右にある濃い赤い創は、手術から1週間ほど、浸出液や血液などありとあらゆる汁を排出するために入っていた管の痕です。穴のようになっています。

 

手術直後の、首から管を垂れ下げてる人造人間みたいな状態も写真に残しておけばよかったなあ〜なんて今だから思えるんですけどね

 

この創の処置をするたびに鏡の前で泣くくらいにはしばらく気持ちに余裕がなかったので、そんな発想もなかったです

 

 

そして

2019年1月16日の写真がこちら。


f:id:kicyuyou:20190125233405j:image

 

間空きすぎやろ!写真無いんかい!って自分にツッコミました。撮ってなかったんですね。

 

パッと見分からないくらいになりました。

執刀医である主治医が自画自賛するのも納得です(笑)

 

自分の体のパーツで唯一自慢できるデコルテが帰ってきました←

 

ただ、ケロイド状になるのが怖いので特に日差しの強い夏の日なんかは首元のストールはこれからも欠かせなさそうです。

 

 

次回の受診は来月末。

3ヶ月に一回の定期受診になってきました。

 

これが半年に一回、一年に一回…と、なっていくのかなあ。

 

もう食事制限や放射線治療はしたくないので、いまのところ見つかってる腫瘍が悪性にならないことを願います。

 

 

 

 

 

早いかな?遅いかな?と悩みながらも今週から社会復帰してみました。

 

経験のある仕事ではあるものの、ブランクがあるし、体力気力も落ちてるので疲れ方が尋常じゃない。まだ2回しか出勤してないのに。

 

年下のお客さんにかなりイライラされて凹みました。研修中の名札📛早く支給してほしい…明日からの3連勤が不安でしょうがないです。

 

ブログの勉強がまた遠ざかってしまいそうだけど生活かかってるので。やるしかない。

 

 

がんばらないをがんばる、をがんばります。

 

 

 

 

潜在意識と親友になりたい

 

私が7年前から愛用している美顔器。

この美顔器を販売しているSAQINA(サキナ)という会社はちょっと変わっている。

 

月に1〜3回程度、美顔器の有効な使い方と素肌美、メンタルビューティーをテーマにしたセミナーを開催してくれる。聴講料、テキスト代は無料。

 

2〜4項目あるテーマを繰り返し開催。同じ内容ではあるけど、講師が違うと新しい角度から学べたりするから不思議。人を惹きつける話が出来るひとは魅力的だ。

 

 

7年前に初めて聞いた『潜在意識』『宇宙の法則』『引き寄せ』という単語。講師は皆、自分の体験談を交えながらこれらの話をしてくれる。

 

何か夢や目標があるひとは、潜在意識を味方にして夢や願望を引き寄せるといいよ〜って。

 

今でこそ結構有名な話だとは思うのだけど、当時の私は(胡散臭い)(そんなのありえない)(なにかの宗教?)と思っていた。

 

それでも、出来るだけセミナーは聴くようにした。

だって生まれ変わりたかったから。21歳で一度終わった人生をやり直したかったから。リスタートを切りたかったから。

 

そんなことを思いながら7年。21歳のわたしが思い描いていたような理想の大人には未だ程遠い。7年経ってもまだ、潜在意識と仲良くはなれていないみたいだ。

 

 

ここ何週間か眠れない日が続いていて、希死念慮が強くなっている。

夢や目標はたくさんあるはずなのに、口に出すのが憚られるようになった。

 

言えない。

 

のどの辺りで詰まってしまう。息が苦しくなる。涙が止まらなくて、言葉にならない。

 

新しい朝が来るのが、憂鬱でしょうがない。

 

 

昨日、わたしがお世話になっているマネジャーさんと話をした。仕事がうまくいかない…と。

 

 

わたしはサキナを伝えることを仕事にしたい。

肌に悩むひとをひとりでも減らして、活き活きと生きてほしい。

 

肌が変わると鏡を見るのが憂鬱じゃなくなる。

気分良く過ごせる。

自分にも他人にも優しくなれる。

自分に自信が持てる。

前向きになれる。

好感を持たれやすい…などなど。

 

肌がきれいだと人生が変わってくる。

 

気分良く過ごしていると良い波動が出る。良い波動は良い出来事、良い人、望むものを引き寄せる。好循環が生まれる。

 

好循環や引き寄せを実感したことは特別無かったけど、

美顔器を使い始めて肌が少しずつきれいになっていること(ニキビ跡や毛穴はまだまだだけど、おかげさまでシワやたるみとは縁のないアラサー)

肌の勉強ができることはとてもタメになっている。

 

だから、サキナを通じて同じように肌のことで悩むひとの力になりたいと思っている。

 

思っているんだけど。その思いは全然伝わらなくて。

口コミのご紹介制だからという理由だけでマルチだ!って、よく知りもしないで嫌悪するひとが多くて。マルチじゃないのに。

 

お給料はお客さんからではなく会社からいただくのに。

 

…この辺詳しく話したいけど、営業妨害になったら嫌なので割愛。

でもサキナはマルチじゃない。それだけは、世界の中心で叫ばせてほしい。

 

あとサキナは押し売りはしない。これは創業者の理念で『絶対売らないでください』って固く言われている。気に入ってもらった人にだけ買ってもらってくださいって。

 

わたしはルールを守って、サキナのお仕事に取り組ませていただいてる。でもサキナのファンが増えないことには全然仕事にならない。ご招待はボランティアだけど、ちゃんとビジネスにしたい。

 

悔しくて。わたしの何が足りないんだろうって、自分のアラ探しをして、どんどんどんどんサキナの仕事が嫌になって。なんでサキナの仕事をしたかったんだっけ、って。それすらも分からなくなっていた。

 

 

昨日、マネジャーに言われた。

望みを叶えたければ夢や目標をしっかり決めて、それを叶えたときのワクワクする気持ちを先取りして喜びなさい、と。

 

夢や目標は、良い波動に引き寄せられてくる。現状がどうであれ、小さな幸せにも感謝をすること。毎日毎日、ありとあらゆるものに感謝する。そうすると潜在意識がプラスの方向へ導いてくれる。

 

潜在意識は良いとか悪いが分からないから、発した言葉、心で思っているネガティブな出来事にも反応する。そうすると潜在意識がマイナスに働いてしまう。

 

潜在意識に悪気はない。潜在意識は素直なだけ。潜在意識は一人称や三人称を区別しない。大小も分からない。

 

夢や目標が決まったら、音読すること。これも毎日。目から入る情報よりも耳から入る情報の方が脳に届きやすいから。

 

夢や目標は、そうだったらいいな〜っていう願望でいい。絶対無理とかありえないと思うようなことでも大丈夫。制限をかけずに、望む未来をイメージする。

 

やってもやらなくてもタダなんだし。嘘だと思って、まずは2週間続けてみたらどうかな。

 

 

 

昨日マネジャーが話してくれたこれらは、7年間セミナーで聞き続けてきたこと。

 

なのに。それが出来ていなかった。

 

もちろん、実際に行動を起こすことも必要なんだけど。

 

こうするといいよ、って言われ続けていることを素直に実践出来ていなかった。セミナーに行って、なんか良い話聞けたわ〜って、勉強したつもり、レベルアップしたつもりになってた。行動に移せなければ意味がない。馬の耳に念仏状態。

 

 

つまらない楽しくない毎日はもううんざり。

だから素直に2週間。騙されたつもりでやってみます。

心境など、何か変化があればまたこちらでお話ししますね。

 

 

教訓『教えてもらったことは素直に受け取ってすぐに実践してみる』

レベルアップへの一歩…いや、半歩?

 

 

希死念慮のことは、きょうの受診で相談してみる。薬、また増えるのかなあ…

 

 

 

 

 

 

修行は続く。

 

 

 

 

1年。

 

地震発生から1ヶ月が過ぎた。

昨日のおひるや21時半ごろ、きょうの夜中3時前にも余震があったけど

 

おかげさまでライフラインはすっかり元通り。

 

先日、久しぶりにスーパーに行ったら採れたてのみずみずしい新鮮な野菜がたくさん並んでいて、冷蔵棚にもお豆腐さん、おあげさん、納豆、牛乳などがいつものように並んでいた。

 

コンビニも、あんなに空っぽだったのに本も飲み物も揃っている。何でもそうだけど、空っぽを埋めるというのはとても大変な作業だ。

 

台風も続いたのでお水やレトルト商品、カップ麺は少し品薄のようだけど。パン屋さんには美味しそうなパンが、コンビニには美味しそうなスイーツが、アイスクリームが売られている。

 

この光景が当たり前じゃないということを知ったので、お店に行くたびに感動する。

 

 

わたしたちの生活は、誰かの仕事で成り立っている。

 

電気だって電信柱を作ってくれるひと、線をつないでくれるひと、管理してくれるひとがいるから使えるのだし

 

お水も配水管を作ってくれるひと、設置してくれるひと、きれいにして管理してくれるひとがいるから使える。

 

当たり前にあるだけど、当たり前じゃない。

当たり前は、当たり前にあるわけじゃない。

 

 

ありがたいなって、素直に思う。

 

 

 

 

甲状腺専門クリニックに行ったのは昨年の10月2日。

 

膨大な仕事量に体力気力が付いて行かず、心を病んで仕事を辞めたのが10月10日。

 

 

 

1年。あっという間だった。

 

1年経ったいま、1年前と違うのはひとつ歳を重ねたことと、甲状腺がふたつとも失くなってしまったことくらい。あとは全然。なんにも変わってない。

 

申し訳ないと思う。

 

なにに申し訳ないっていうより、生きててごめんなさい、という感じ。

 

先月は特にこの申し訳なさというか、無力さ、不甲斐なさ、情けなさに押し潰されて、死んでしまいたくなるような日々が続いた。とにかく憂鬱だった。

 

1年。そんなまいにちを支えてくれたのがこの方です。

 

じゃーん。

 

f:id:kicyuyou:20181009151336j:image

階段先回りされた。変な顔。笑

 

拭いても拭いても涙で顔真っ黒。我が家ではカオナシかたぬきって呼ばれてる。

 

彼女はとにかく優しい。眠るときもいっしょ、起きてる間もそばを離れない。

泣いたら『なしたなした?泣くんでないのー!』って大慌てで駆け寄ってきて涙を拭ってくれる。舌で。ベロベロにされる。笑

 

どんなに辛く当たっても、うんうん大丈夫だよ、ってそばに居てくれる。とても深い愛情を持っている子。

 

なかなか外に出づらくなってたわたしを散歩に誘ってくれて、最近では毎日催促される。

たかだか10分くらい歩くだけでも、くさくさしてたり、ちょっと体調が悪くても、散歩に出てみると案外気が紛れる。

 

ポケモンを捕まえながら(ポケモンGO始めた)散歩するのが日課になりつつある。

 

里親で引き取ったはなちゃん。引き取った当初はこんなに心の支えになってくれるとは思ってなかったな。

 

 

これを書いてるいまも、膝に乗っかって散歩まだ?と訴えられている。

 

なのでそろそろ、出かけてきますね。

 

日暮れるの、早くなったなあ